株式会社リューテック[産業用電気機器]

世界初の水中給電システム!海水中のシステム開発も展望

ここがキラリ
水中へのワイヤレス給電を試みた「世界初の魚ロボットが泳ぐ水槽」では、水槽の下に送電電源と共振器、上部に副共振器を置き、魚ロボットには受電装置を内蔵して泳がせています。魚ロボットの電池交換や水の補充・交換等の手間も不要。現在は、海水中での給電システムも研究中で、実証実験にも成功しています。
詳細

弊社は、龍谷大学発のベンチャーで、「磁界共鳴」方式のワイヤレス給電システムなどの委託研究・開発やコンサルティングを行っています。特に、水中へのワイヤレス給電を試みた「世界初の魚ロボットが泳ぐ水槽」では、水槽の下に送電電源と共振器、上部に副共振器を置き、魚ロボットには受電装置を内蔵して泳がせています。魚ロボットの電池交換や水の補充・交換等の手間も不要。現在は、海水中での給電システムも研究中で、実証実験にも成功しています。

ここがキラリ
水中へのワイヤレス給電を試みた「世界初の魚ロボットが泳ぐ水槽」では、水槽の下に送電電源と共振器、上部に副共振器を置き、魚ロボットには受電装置を内蔵して泳がせています。魚ロボットの電池交換や水の補充・交換等の手間も不要。現在は、海水中での給電システムも研究中で、実証実験にも成功しています。
詳細

弊社は、龍谷大学発のベンチャーで、「磁界共鳴」方式のワイヤレス給電システムなどの委託研究・開発やコンサルティングを行っています。特に、水中へのワイヤレス給電を試みた「世界初の魚ロボットが泳ぐ水槽」では、水槽の下に送電電源と共振器、上部に副共振器を置き、魚ロボットには受電装置を内蔵して泳がせています。魚ロボットの電池交換や水の補充・交換等の手間も不要。現在は、海水中での給電システムも研究中で、実証実験にも成功しています。

会社概要

プレス情報

現在プレス情報の投稿はございません。

このテクポンを見た人は以下のテクポンも見ています